最新情報

2013年1月21日Hコミック
男はレディコミのことを理解しよう
2013年1月21日Hコミック
スマホでエッチコミックを読もう
2013年1月21日Hコミック
レディースコミックってエッチコミックなの?
2013年1月21日電子コミックの特徴
成長し続ける電子コミック!
2013年1月21日電子コミックの特徴
電子コミックをスマホで読もう

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

男はレディコミのことを理解しよう

男性の多くはレディースコミックをエッチコミックとして捉えています。
それは、半分正解です。
レディースコミックにはたしかに非日常的なエロスを題材とした、淫靡な交友が描かれています。もしかしたら男性用のえっち漫画より生々しい表現だってあるかもしれません。
けれど、レディコミの内容はなにもえっちなことだけではありません。
レディースコミックってエッチコミックなの?】でも書いたように、嫁姑問題や心霊現象を取り扱った話なども掲載しているので、一概にレディースコミック=エッチコミックとは言えないのです。
なので、万が一レディースコミックを読んでいる、もしくは購入しようとしている女の子を見かけても、「ふうん。ナンパしたら簡単にいけそうだな」とか考えてはいけません。

けれど、半分正解と言うことはレディースコミックはエッチコミックでもあるということです。
レディースコミックの主な読者層は20代の後半です。つまり、現実での出会いや恋愛、セックスになかば慣れてきて、ときには飽きも感じてしまう年頃の女の子がレディコミの主な読者なんです。
なぜ、この年代の人がレディコミを読んでいるのでしょうか。
それは、恋愛やセックスの酸いも甘いも味わってきたからこそ、ときには甘さに溺れるようなトキメキを欲しているからです。
ありえないと分かっているものに憧れを抱いて、思いを馳せて、ロマンスを夢見る乙女心はいくつになっても消えないものなのです。
だから、もし自分の彼女や嫁がレディコミを所有していたとしても、そこに欲求不満という気持ちはなく、ただ、そういったものに憧れているだけなのだということを理解してあげてください。
そしてできることなら、セックスのときに普段は言わないような甘い囁きを言ってあげてください。すると、相手はいつより感じることでしょう。

タグ


2013年1月21日

カテゴリー:Hコミック

スマホでエッチコミックを読もう

エッチコミックを読みたいと思っても、恥ずかしさがあってなかなか購入できませんよね。それに、どうせエッチコミックを買うならじっくりと吟味したいという気持ちもあります。自分好みの展開の方が感情移入しやすいですから。けれど、じっくりと吟味しようものなら、それだけ購入に時間がかかり恥ずかしさは増すばかりです。
では、エッチコミックを購入しようとしたら通販で買えばいいのでは・・・?
けれど、通販だと中身を確認できないので表紙だけで吟味しなくてはなりません。口コミを参考にしても、自分の目で見た評価にはかないませんから。思っていた内容と違った時、お金がもったいないだけでなく、精神的にも負担があります。
なので、エッチコミックを購入するときには電子コミックを使いましょう。特にスマホで購入することをおすすめします。いわゆるスマホコミックですね。
エッチコミックをスマホで見るメリットには以下のようなものがあります。

  • 誰の目を気にせず、じっくりと吟味して購入できる
  • 電子媒体なので持ち運びにかさばらない
  • 無料で試し読みをすることができる
  • どこでも読むことができる
  • 電子コミックの支払いを携帯料金と一括で支払うことができる
  • 世間では流通しづらい同人誌を購入できる
  • 新刊を発売日よりはやく購入できることもある

と、ざっと挙げるだけでも電子コミックにはこれだけのメリットがあります。
エッチコミックを購入するのに恥じらいがあるのは当然です。けれどどうしても読みたいというときにはスマホを使いましょう。これは男性女性ともに言えることです。
電子コミック、電子漫画の販売サイトもスマホ対応しているものやスマホでしか利用できないものもあるので、是非利用してくださいね。

タグ


2013年1月21日

カテゴリー:Hコミック

レディースコミックってエッチコミックなの?

世間一般ではレディースコミック(レディコミ)はエッチコミックの一種として知られています。
成人男性向けのh向けコミックは書店やコンビニに数多く置いてありますが、成人女性向けのエッチコミックというもの自体ピンと来ない人も大勢いるかと思います。
しかし、実は女性向けエッチコミックもコンビニや書店に数多く置いてあり、一見して少女漫画雑誌と見た目は変わりませんが、内容や雑誌・漫画の煽り文が多少えっちなのが多いのが特徴です。
けれど、レディースコミックは単なるエッチコミックではありません。その内容も色々あります。

ご近所付き合い系
婚姻関係系
嫁姑関係系
エログロ系
恋愛系またはそれに準ずるもの
ホラー系

このことに応じて、読む読者層、雑誌を出している出版会社のターゲット層も変わってきてインすいます。
レディコミの主なターゲット層は20代後半から~であり、これは現実の酸っぱさや甘さを多少なり噛みしめてきた人たちだからこそ共感できる内容が充実しているからです。
レディースコミックが単なるエッチコミックではないことがこのことからも分かります。
ですが、もちろんエッチな話も充実しているので、そういった作品を目当てに買うのは大正解です。
特に最近では男性向けの成人漫画よりもエッチな話のレディコミが多いので、男性がレディコミを買うことも珍しくはありません。
結論としてはレディースコミックはエッチコミックでもある、ということですね。

タグ


2013年1月21日

カテゴリー:Hコミック

成長し続ける電子コミック!

登場してからというもの、急激な成長を遂げている電子コミック。
ひと昔前までは紙じゃない漫画を読むとしたらPCでのWebコミックが一番最初に挙げられてましたが、今ではこの電子コミック・電子漫画が挙げられるほどです。
集英社や小学館、講談社、角川書店、スクウェア・エニックス、エンターブレイン……などなど自社から出している著書を電子コミック化していく出版会社は後を絶たず、これからも増え続けていく勢いです。電子コミックだけでなく、電子ライトノベルなんかも登場してきているほどの勢いです。
また、自身の書籍の電子コミック化に賛同する作家の数が作家全体の7割を超えました。これは作家側も紙媒体で出すより、電子コミックとして漫画を出した方がより多くの人に見てもらえるのではと考えた結果なんでしょうね。

では、なぜ電子コミック業界は盛り上がっているのでしょうか。
その理由はいくつかありますので、簡単に紹介しますね。

  • スマホの普及
    iPhoneやAndroid端末の登場により、それらで電子コミックを読む人が増えてきました。いわゆるスマホコミックです。年々所持者が増えてきているスマートフォンなので、これからも電子コミックの普及は続いていきそうですね。
  • デバイスの普及
    万能端末であるiPadはもちろん、kindle、koboといった電子書籍リーダーが次々に登場しているので、これもスマートフォンの普及と同じく、電子コミックの普及に貢献してくれること間違いありません。
  • 印税の問題
    電子出版による個人出版支援に力を入れているアマゾンやアップル、ソニーは自社と契約を結んだ著者に対して、
    「うちは印税を、あの会社より多い35%出すぞ!」
    「ならうちは50%だすぞ!」
    といったことを言い契約を結ばせようとする印税率競争が起こっています。
    日本国内での印税率は基本的に8~10%なので、35%と聞いたら作者の気持ちが電子書籍化に傾くのも仕方ありませんよね。

このような理由があるので電子コミックは成長してきたのだし、これからも成長し続けていくのですね。
注目タイトルや隠れた名作が次々とリリースされていく電子コミック。気になったのなら是非試し読みしてくださいね。

タグ


2013年1月21日

カテゴリー:電子コミックの特徴

電子コミックをスマホで読もう

ひと昔前までは紙じゃない漫画を読むにはPCを使っていました。いわゆるWebコミックというジャンルで、今でもなお根強い人気があります。
また、携帯電話で電子コミックを読めるようにもなり、画面は小さく、画質はおせじにも良いと言えず、種類もそこまで多くないものの、どこでも誰の目を気にすることなくマンガを読めるということで重宝されてきました。

これら「Webマンガを手軽に読みたい」「どこでも電子コミックを読みたい」「誰の目を気にすることなく好きな漫画を読みたい」「高画質な漫画を携帯より大きい画面で見たい」「もっと
多くの漫画を読みたい」といった悩みをすべて解決する方法があります。

スマートフォンをつかって電子コミックを読みましょう。

電子コミックはiOSでもAndroidでも電子コミックは読むことができます。
スマホで電子コミックを閲覧するには、電子書籍販売サイトから購入したり、読むためのビューワーアプリを購入する必要がありますが、本を買いに行く必要もなく、好きなタイミングで電子コミックを読むことができます。
また、最近では電子書籍販売サイトの数が増え、成人漫画はもちろん、ジャンプ・マガジン・サンデーといった世界的にも有名な漫画雑誌の漫画を読むこともできるようになりました。読める電子コミックの数は確実に携帯で見てた頃よりも増えているということですね。
そして、スマートフォンで見るので、電子コミックだけでなくWebコミックも閲覧することができます。

もし、スマートフォンを持っているなら、是非一度電子コミックを体験してください。
ちょっとした暇潰しや話題作りにも利用できるので、おすすめですよ。

タグ


2013年1月21日

カテゴリー:電子コミックの特徴

電子書籍で新刊や新聞を読もう

電子書籍で読むことにメリットがあるのは、hコミックだけではありません。
たしかに、電子書籍という媒体の恩恵を一番多くあずかれるのはえっち漫画でしょう。現に電子書籍の売り上げランキングには常にえっち漫画がランクインしていますし、電子書籍の売り上げの割合もh漫画が大部分を占めています。
けれど、電子書籍のメリットは色々な本を読む際の手助けにもなります。

  • 電子書籍で新聞を読む
    仕事に行く前は混んだ電車の中で新聞を広げるスペースを確保できない。
    そして、仕事帰りの電車でも同じことが言えるので、新聞を読む場所をなかなか確保できません。
    そういったときには持ち運びも便利で、指先一つですいすいページをめくることができる電子書籍は便利ですよね。
    気になる紙面が一つしかないなら試し読みですませることもできます。
  • 電子書籍で新刊・廃刊を読む
    新刊の漫画はすぐに売り切れることが多く、なかなか購入することができません。それが話題作や人気シリーズならなおさら。
    その新刊も電子書籍で読むこともできますし、気になるだけの新刊なら試し読みをすることもできます。
    また、現在市場では出回っていない廃刊も電子書籍でなら読むことができます。中古屋で値上がりしている本にも電子コミックでなら出会えることが多々あるのでチェックは必要ですよ。

他にも色々な本が電子書籍化のメリットを受けます。
電子コミック、電子漫画を読むことが電子書籍の最たる特徴として捉えられがちですが、それ以外の本も十二分に楽しめることは見逃せません。
もちろん、新刊や廃刊を読めるという電子書籍のメリットは電子コミック、電子漫画にも適応されますよ。

タグ


2013年1月21日

カテゴリー:電子コミックの特徴

電子コミックの料金

登録されている漫画の数も豊富で、使い勝手も良好な電子コミック。
そうなってくると気になってくるのは、電子コミックを読むための料金です。
いくら使い勝手が良くても料金が高ければ手が伸びませんから。

電子コミックの料金体系の特徴を紹介します。

  • 無料立ち読み機能
    これは現実とは違い、気になる本があったとき手に取って内容を確かめることができない電子コミックの欠点を補うため、最初の何ページあるいは1話まるごとを電子コミックとして読むことができる機能です。
    電子書籍を取り扱っている多くのサイトにこの機能はあるので、購入の前には利用することをおすすめします。ただ立ち読みするだけだから無料で利用できるのも見逃せません。
  • 登録料の有無による違い
    電子コミックサイトへの登録料が必要な場合……コース別の月額制になっていることが多く、そのコースによって月々に読める電子コミックの量が決まります。読める電子コミックの数に限度はありますが、読み過ぎる心配はないため財布を心配しなくても大丈夫です。
    電子コミックサイトへの登録料が不要な場合……スマホコミック一冊一冊を購入する形式です。サイトによってはシリーズものの電子コミックをまとめて販売しているところもあります。電子コミック1冊あたりの単価は現実のコミックより幾分か安いので電子コミックで読むことに抵抗がなければ、電子コミックで読む方がお得です。

スマホコミックの特徴としては以上のようなものを挙げることができます。
また、電子書籍を取り扱っているサイトによっては、レンタル機能を使えるところもあります。これは電子コミックを期限付きで読むことができる機能で、その分購入するよりもさらに安い値段で電子コミックを読むことができます。
電子コミックの料金の特徴をまとめるならば、個人の裁量によってどれくらい料金がかかるかは変わってくるけど、全ての場合で現実で漫画を購入するよりも安く済むことが多いということです。

タグ


2013年1月21日

カテゴリー:電子コミックの特徴

スマホコミック限定作品を読もう

スマホコミックの中にはスマホでしか読むことのできない限定のマンガもあります。
基本的にスマホコミックは現在流通している漫画をスマートフォンで見ることができるコンテンツですが、中にはそうでないのもあるということです。

たとえば、アスキー・メディアワークスはネットで大流行のボーカロイドに焦点をあてた電子コミック「COMIC@LOID」を先月より販売開始しました。
12月の終わりにリリースしたのにもかかわらず既に何万回もアクセスされており、閲覧数はまだまだ伸びる勢いです。けれど、この電子コミックはニコニコ静画、pixiv comic、BOOK☆WALKERの3つのサイトでしか閲覧することができません。
また、大人気の成人漫画家である佐藤沙緒理さんの作品を読みたいなら電子コミックで読まざるをえません。「リリィがヤラせてあげる」だけは書籍化されているものの、ネット広告で見たことがある人も多いだろう「見つめて恋してつかまえて」と「禁断は~れむ」は電子コミックでしか読むことができない限定のマンガです。

このほかにも電子書籍限定の作品・雑誌は数多くあり、またそういった限定の電子コミックは増え続けています。
かつては店頭に並んだ瞬間になくなっていた週刊ジャンプや週刊マガジン、週刊サンデーの売り上げが落ちてきている中で、これは見逃せないポイントです。
これは漫画を出すのならコストパフォーマンス的な面をのぞいても、より多くの人の手にとってもらいやすい電子コミックで出すという流れが形成されている証拠です。
つまり、面白い作品は今後電子書籍でしか読めない時代がくるかもしれないということです。

PCだけではなくもちろん、スマートフォンでも楽しめるので利便性もある電子コミック。
その電子コミックでしか読めない作品が気になったのなら、是非購読することをオススメします。無料で読めるものが多いですよ。

タグ


2013年1月21日

カテゴリー:電子コミックの特徴

h漫画をスマホで読む魅力

スマホでh漫画を読む魅力がわかりますか?
電子書籍の出現により、こらまでh漫画をなかなか読むことができなかった人でも読めるようになっています。

気軽に立ち読みが可能に
これまで本屋やコンビにでhなコミックや雑誌を読むのに抵抗がありませんでしたか?
誰かに見られてないかなぁ?などの人目であったり、恥ずかしいさが多少なりともあったはずです。
コンビニではアダルト雑誌が置いてある場所が誰からみてもすぐにわかる配置になっていたり、いざh漫画を購入しようと勇気を振り絞ってレジにいって会計しようとしたらレジ担当が美人なお姉さんで購入を諦めてしまった?なんて経験のある人いるはずです。
しかし、スマートフォンでh漫画を立ち読みすれば全ての問題が解決されます。
スマホでhな漫画を試し読みしても誰の目にも留まりません。つまり人目を気にしなくてすむのです。そしていざエッチ漫画を購入する時でも、電子ストアで購入するので、全ての手続きがオンラインで簡潔してしまうのです。

女性にも人気
実は電子書籍は女性の間でも人気があります。
これまで、女性がh漫画を立ち読みしてるなんて考えられませんでしたよね?
しかし、実は女性にもエロの本能があります。同じ人間なのですからhな漫画が読みたいはずです。
そういった意味でもスマホでhなコミックが立ち読みできる機能は女性にとってもメリットがあるんです。

隠し場所に困らない
これまでエロ本やエッチな漫画を購入しても部屋のどこに隠すかが問題になっていませんでした。
親が掃除をした時にバレて恥ずかしい思いをしたなんて経験ありますよね?
しかし、電子書籍の特徴でも説明しましたが、電子書籍はデーター化されているので、収納には困りません。
データーでエロ漫画を管理することができるので、誰にもバレる心配がありません。

下記サイト『hコミックをスマホで立ち読み!』でh漫画を読むメリットについて詳しく紹介しています。

タグ


2012年10月11日

カテゴリー:立ち読み

電子書籍の特徴

電子コミックのメリットについて簡単に説明したいと思います。
従来のアニメのコミックや漫画が電子書籍化されることにより得られるメリットは数多くあります。

24時間購入することができる
電子書籍のメリットとして、本が電子化されているので、わざわざ本屋にいかなくても本あ購入できます。
オンライン上の電子ストアを活用すれば、24時間、どこにいても購入し、すぐに読むことができます。
最近ではネットの通案でも購入することができますが、配送に2-3日はかかり、すぐに読むことはできません。
突然h漫画が読みたくなっても電子コミックならいつでも購入することができちゃうんです。

持ち運びや収納に困りまらない
これまで、購入した本をどこに収納するか悩んだことありませんか?
部屋が狭かったり、本や雑誌の数が多くなってくるとどうしても処分したくない本を処分したりして収納スペースをつくった記憶ありませんか?
また、持ち運ぶのにも重たい思いをして友達の家などに運んだ気をくありませんか?
しかし、電子コミックならこれらの収納や運搬の苦労を解決してくれます。
まず、収納ですが、本がデーター化されているので、データーを保存しておくハードディスさえあれば問題は解決してしまいます。さらに持ち運びなどの運搬も同じです。

管理が楽にできます
すべてがデーター化されているので、読みたい漫画やコミックを読みたい時にすぐに探しだし、購入することができます。あの本どこにしまったっけ?などの心配もなくなります。

タグ


2012年10月11日

カテゴリー:スマホコミック

このページの先頭へ

イメージ画像